『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』東大セミナー

『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』東大セミナー

『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』東大セミナー

 

こんにちは。荒濱一です。

 

『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』の発売を記念して、
2013年3月16日に「東大 知のプラットフォーム」で行った講演の映像を皆様に無料公開することにいたしました。

 

この講演で私がお話したのはもちろん「仕組み」

 

「仕組み」とは一度作ってしまえば、自分がさほど動かなくても、自動的に収入を得られるシステム
そして普通の人が1人で、できる限り小資本かつローリスクで作れるもの

 

この講演では書籍では語られなかったその「仕組み」作りの具体的なポイントを解説しています。

 

ぜひ、映像をご覧になって、あなたの「仕組み」作りに役立ててください!

 

〜荒濱 一(あらはま・はじめ)のプロフィール〜

 

株式会社しくみ代表取締役。ライター、コピーライター。
1971年、東京都生まれ。上智大学文学部教育学科卒。

 

私立高校教諭、タイ、インドでの広告代理店勤務を経て、1998年よりライターとして活動を開始。

 

現在、ビジネス(特に人材・起業)、IT/デジタル機器関連、著名人インタビューなど幅広い分野で雑誌・Webに記事を執筆するほか、大手企業のタイアップ広告を多数手掛けるなど広告コピー分野でも活躍する。

 

2007年、自身が企画した初の著書『結局「仕組み」を作った人が勝っている』(光文社ペーパーバックス/高橋学氏との共著)が、いきなり4万部を超えるベストセラーに。翌年発表した続編の『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』(同)も3万部近くを売り上げ、“「仕組み」ブームの仕掛け人”の異名を取る。

 

2013年1月には『新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている―驚異の自動収入システムは今も回り続けていた!』(光文社知恵の森文庫)が発売に。こちらも発売1ヶ月で5万部を突破するなど、大反響を呼んでいる。

 

 

『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』東大セミナー
衝撃の5万部突破! Amazonベストセラーランキング総合5位 ビジネス書1位獲得! 
『新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている―驚異の自動収入システムは今も回り続けていた!』
(荒濱一・高橋学 光文社知恵の森文庫 ¥760)

 

『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』東大セミナー

 

『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』東大セミナー

 

「仕組み」シリーズ第2弾 『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』も待望の文庫化!
『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている―自動収入を永続化する9つの「思考」』
(荒濱一・高橋学 光文社知恵の森文庫 ¥760)

 

5万部のベストセラーとなった『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』に続いて、
「仕組み」シリーズ第2弾 『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』もいよいよ文庫化。
2013年6月12日に全国の書店で発売となりました。

 

今回のテーマはズバリ、「仕組み」所有者たちの「思考」です。

 

独自の「仕組み」(=一度作ってしまえば、自分がさほど動かなくても自動的に収入を得られるシステム)を築き上げた方々に取材するとともに、彼らの「ものの考え方」によりいっそうフォーカス。【複製】【他力】【継続】といったキーとなる「思考」を抽出し、それをどのように実際の「仕組み」作りに落としこんでいくべきかを、わかりやすく解説しています。
もちろん「新版 結局」で大好評をいただいた「『仕組み』所有者の今」も収録。ご登場いただいている「仕組み」所有者の方々に再取材し、ペーパーバックス版から5年後の彼らの今の姿を、リアルにお伝えしています。

 

お申込は以下のリンクをクリックし、メールアドレスを入力して下さい。
登録後に映像の視聴URLをお送り致します。

 

「東大知のプラットフォーム」講演映像お申込フォーム

 

※登録後に、「仕組み」メールマガジンに登録されます。